城田行政書士事務所

業務案内遺言執行者について相続手続き

遺言執行者とはどんな人ですか?

「遺言執行者は、相続人の代理人とみなす」(民法1015条)とされており、遺言内容の実現に当たり、執行行為をスムーズに行ったりします。
なお、遺言執行者は遺言で指定することが出来ます。

遺言の執行について

遺言執行者について

上でも述べた通り、「遺言執行者は、相続人の代理人とみなす」(民法1015条)とされており、遺言内容の実現に当たり不要な場合もありますが、遺言執行者があるほうが、執行行為がスムーズに行われたり、権利侵害があった場合などにも効果があると思われます。

遺言の執行について

準備中です。